wimax

wimaxを田舎で2年間利用

私は以前転勤が多い仕事をしていて、しかも職場があるのは田舎ばかりでした。転居の度に回線の工事や諸々の手続きに煩わされるのが面倒で固定回線は引かず、ガラケーでのネット通信だけで生活していましたが、スマホ普及により徐々に減っていくガラケー対応サービス。スマホへの乗り換えも完全にタイミングを逃し、もはや検索すら満足にできない状態のガラケーを未だに使っています。

流石に不便を感じることが多くなったので、普及し始めていたモバイル回線の契約を考え始めていました。そこで注目したのが月額通信量無制限だったwimaxです。しかし悲しいかな、当時住んでいた所は見事にエリア外でした。

その後転職で地元(もれなく田舎)に戻り、引っ越した先が徐々に広がっていたエリアの端ギリギリにかかっていたのを機にTry wimaxを申し込み、問題なく電波を受信できたため契約しました。

契約した当初はwimax接続のみでしたが、程なくしてwimax2+のエリアにも入ったため安定した高速通信が可能となりました。

月額通信量に制限がないwimaxですが、3日間で3Gを超えると速度制限がかかります。この点に関しては恥ずかしながら契約後に理解しました。主に自宅で固定回線のように使っていて通信量が多い私は常に速度制限がかかっている状態なのですが、それでも遅いと感じたことは1度もありません。

調べてみた所、速度制限がかかると言ってもよく聞く128kbpsに制限されるわけではなく、通常の回線使用(動画視聴など)には十分な速度を確保していることがわかったので、安心して毎日思う存分使っています。

私が契約した頃は、いずれwimaxも通信量が制限されるんじゃないかという憶測が飛び交っていましたが、現在も通信量無制限の料金プランがありますし、この2年間でwimax2+のエリアは随分広がったようで、当時転勤の可能性があった地域は全てエリア内になっていましたから、当時の私の様に転勤が多い方にもオススメです。

もしエリアに関して不安があるという方は、ぜひTry wimaxを利用してみてください。15日間無料でwimaxが試せるサービスです。私もこのサービスを利用して、エリアに関する不安を払拭してから契約することが出来ました。

もうすぐ契約から2年が経過し更新月が訪れるので、プロバイダの検討は必要ですが、今後も変わらずwimaxを利用したいです。